mixiアプリ “みんなのアルバム for mixi” を提供開始

2010年8月10日

Banana Systems株式会社 代表取締役 草薙 誠徳

Banana Systems株式会社は、このたび、ソーシャルネットワーキングサービス”mixi”上で動作するmixiアプリ “みんなのアルバム for mixi” を開発し、ベータサービスの提供を開始しましたことをお知らせいたします。

“みんなのアルバム for mixi” について

“みんなのアルバム for mixi” は、mixiフォトアルバムで公開している写真(※1)を、携帯Flashを使って手軽に閲覧できるmixiアプリです。 mixiフォトアルバムでは、PC/携帯電話向けのフォトアルバム作成機能/閲覧機能が提供されています(※2)が、携帯電話向けのアルバム閲覧画面(HTML)では、複数の写真を閲覧するためにリンクをクリックし、ページ遷移をおこなう必要がありました。 “みんなのアルバム for mixi” アプリでは、mixiフォトアルバムで公開している写真を、携帯Flashによるスライドショーに変換する機能を提供しています。これにより、大量の写真を含むアルバムであっても、携帯電話画面上で次々と写真を閲覧することができるようになります。

  • アプリ名
    • みんなのアルバム for mixi
  • 利用可能SNS
    • mixi
  • 利用料金
    • (アルバム内写真の変換枚数15枚まで)無料(※3)
  • URL
    • http://m.mixi.jp/view_appli.pl?id=24687 (携帯サイト専用)

“パンフニコフ” について

“みんなのアルバム for mixi” では、フォトアルバムをスライドショーに変換する技術に、当社で開発した携帯向け大量画像閲覧ソリューション “パンフニコフ” を採用しています。”パンフニコフ” は「携帯Flashを使って、パンフレットをめくるような手軽さで、大量の画像を閲覧するためのソリューション」です。 これまで、携帯サイトでは、大量の画像を閲覧していくために、画面ごとにリンクをクリックしたり、遷移先のページデータを読み込むための待ち時間が 発生していたりしました。これは、携帯電話に搭載されたWebブラウザには、ページごとに表示可能なデータサイズ制限があり、一度に大量の画像データを読 み込んで表示する事ができなかったためです。これにより多様なコンテンツを用意していても、ユーザーに閲覧してもらえず利用機会、販売機会を逃してしまう ということが発生していました。 当社で開発した “パンフニコフ” では、国内主要キャリアが提供する携帯電話に共通して搭載されている FlashLite プレイヤーで動作する画像スライドショーに変換し、バックグラウンドでの画像先読みを行うことにより、次々と画像を閲覧していく事ができるようになりま す。 国内主要キャリアが提供する携帯電話に共通して搭載されている FlashLite プレイヤーで動作する画像スライドショーに変換し、バックグラウンドでの画像先読みを行うことにより、次々と画像を閲覧していく事ができるようになります。

Banana Systems株式会社について

Banana Systems株式会社は、Webアプリケーション、携帯電話向けのアプリケーション/サービスの研究開発企業です。

  • ウェブアプリケーション開発
  • Adobe Flexを使用したRIA開発
  • 携帯電話向けサービス開発
  • Androidアプリ, iPhoneアプリ開発

などのほか、技術ブログでWeb技術、RIAに関する研究開発活動の成果を紹介しています。 http://www.banana-systems.com/

問合せ先

パンフニコフに関するお問い合わせ先 info-pamphnikov@banana-systems.com ※1: 「全体に公開」設定したアルバムに限ります。 ※2: 「mixiフォトアルバム」の機能は、株式会社ミクシィにより提供されています。 ※3: ベータサービスにつき、予告なく変更する可能性があります。 ※文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。